TOP > 医療Q&A

医療Q&A

診療Q&A

診療Q&A

Q1 介護保険について相談にのってもらえませんか?
A1 当法人は介護老人保健施設も運営しておりますので、いつでもご相談ください。介護保険の申請から、介護サービス利用までサポートいたします。
Q2 気管支喘息について、どのような治療をするのか教えてください。
A2 基本的にお薬による治療になりますが、発作を起こさないように予防する薬と、発作が起こった際に抑える薬があり、使い分けながら治療をすすめます。詳しくは診察時にご相談ください。
Q3 いびきをかくと家人に言われ、肩身の狭い思いをしています。治療法があったら教えてください。
A3 あおむけの姿勢、口を開けて寝る習慣、肥満がある方はいびきが出やすいので寝る姿勢の工夫や、体重のコントロールでいびきを減らせる場合があります。
いびきそのものはほとんどの場合、治療は不要です。しかし、なかには病的ないびきもあります。寝ている間に呼吸が止まり、その後に大きないびきをかくようでしたら注意が必要です。息の止まる時間が30秒程度でも、一晩に何十回と繰り返すと睡眠が不足し、昼間の眠気が強くなり日常生活に支障をきたすばかりか高血圧や心不全などの原因になる場合もあります。これは睡眠時無呼吸症候群という病気で治療が必要です。
Q4 早朝、せきで目が覚め、ときにゼーゼーや呼吸困難になることがあり困っています。
A4 気管支喘息(ぜんそく)が考えられます。ぜんそくは、きちんと治療すれば、ほとんどの場合症状は抑えられます。受診し、呼吸機能検査、気管支の過敏性検査、血液によるアレルギー検査などを受けて下さい。この検査を受けるとアレルギーの原因がわかり、適切な治療ができます。
Q5 プラセンタ点滴ができるときいたのですが、プラセンタについて教えてください。
A5 「若返りの秘薬」として、美容はもちろん、健康の回復や維持に脚光を浴びている治療です。プラセンタ注射液はヒト胎盤の抽出液で、日本では50年も前から肝臓病や更年期障害の治療に使われてきました。プラセンタは各種のアミノ酸や酵素・ミネラル・ビタミンの他、胎児を成長させるための各種の細胞増殖因子(HGF)を豊富に含み、特にそのHGFの働きで細胞を活性化し、新陳代謝や血行を促進して免疫力・自己治癒力を高めるため、疲労回復・肩こり・腰痛・関節痛・月経痛・不眠などに驚くべき効果を持ち、最近は美白や若返り、アトピーやアレルギーに対する効果も注目を浴びています。
Q6 プラセンタ点滴の料金について教えてください。
A6 スタンダードなもので2500円から特別に調合した総合ビタミンとプラセンタカクテルの点滴注射13000円まで各種用意してお待ちしております。

TOP真弓内科呼吸器科医院まゆみの里ショートステイセンタースタッフ募集中!!居宅支援事業所ブログ一覧